本文へスキップ

強迫性障害のための認知行動療法を自宅で <English / Japanese>

TOYOTA Medical Center alt=

サイト運営:とよだクリニック

強迫性障害のための認知行動療法

強迫性障害では、自分なりのルール・決まり事があり、
そのルール・決まりごとによって苦痛を感じていたり、
生活に支障が起こっている状態です。
強迫性障害のための認知行動療法では、
ルール・決まり事をできる範囲崩していくことを目的に
カウンセリングを行います。

たとえば、
1:外から帰宅すると着替えとシャワーをすることが決まり事であれば、
着替えだけにするという目標を設定し、チャレンジしてもらいます。
2:玄関のカギを3回確認することが決まり事であれば、
2回にするという目標を設定し、チャレンジしてもらいます。

目標にチャレンジした結果や今後について、カウンセリングで話し合います。

強迫性障害のための「認知行動療法」で行うこと

  • 自分のルール・決まりごとを具体的に把握する
  • 自分のルール・決まりごとの中から、
    少し崩しても良いかな?と思えるものを選択
  • 7割がたできる内容に、今までのルール・決まり事を変え、
    チャレンジ目標とする
  • 1週間、チャレンジ目標に取り組む
  • 担当医が、最初のチャレンジ目標設定の際と、
    目標チャレンジの結果や今後についてアドバイスを行います

強迫性障害のための「認知行動療法」の代金:

当センターのネットカウンセリングは、有料です。
申し込み後、クレジットもしくは銀行振り込みにて、
代金をお支払いただきます。

  • メールによるカウンセリング:3往復 3500円+消費税
  • スカイプによるチャットカウンセリング:1回45分 3500円+消費税

カウンセリングの申し込み

1:下記、「申し込み」をクリックしていただきますと、
  カウンセリングの申し込み画面が表示されます。
  カウンセリングの詳細が記載されていますので、目を通してから、
  申し込み専用フォームに、必要事項を記入し、申し込みください。

2:2〜3日以内に、担当医師より返事いたします。

3:カウンセリング開始、代金の支払い

申し込み



個人情報保護に関する取扱い

TOYOTAl Medical Centerは、インターネット上の診療所です。
よって、御相談いただいた内容は、診療所での診療記録と同様に扱い、
相談対応以外の目的で利用することは、ありません。


information店舗情報

TOYOTA Medical Center

〒683-0832
鳥取県米子市立町1−49
TEL.0859-33-1712
(とよだクリニック)
FAX.0859-33-1712